背景画像
Rohs

RoHS分析

HOME | RoHS分析(6物質:9,000円~)

RoHS指令とは

RoHS指令とはコンピューターや通信機器、家電製品などの電気製品に、有害な化学物質の使用を禁止する指令です。2003年2月13日、欧州連合(EU)15カ国(当時)で発効し、2006年7月からEU加盟国で施行されております。指令の対象となる有害化学物質は、鉛、六価クロム、水銀、カドミウムのほかにポリ臭化ビフェニールとポリ臭化ジフェニルエーテルという2種類の臭素系難燃剤を合わせた6物質となります。規制物質が含有されている製品のEU地域への輸出が禁止されています。
 

RoHS2分析

最初にRoHS指令として発効された2002/95/ECでも、改正RoHS指令として発効された2011/65/EUでも6物質(群)が指定されていましたが、2015年6月4日の官報で(EU)2015/863が公布され、4物質が追加になりました。4物質が追加になったことで、含有禁止物質は合計10物質(群)になりました。

セット料金(精密分析)

必要試料サンプル・・・30g

セット組合せ
対象物質 下限値(ppm) 価格
RoHS指令4物質
(RoHS1.0 重金属)
Cd, Pb, Hg, Cr6+ Cd:0.5、Pb:5、
Hg:2、Cr 6+:1
¥14,500~
RoHS指令6物質
(RoHS1.0)
Cd, Pb, Hg, Cr6+,PBBs,PBDEs Cd:0.5、Pb:5、
Hg:2、Cr 6+:1、
PBBs・PBDEs:5
¥18,500~
RoHS指令6物質
(RoHS1.0 総クロム:Cr)
Cd, Pb, Hg, Cr, PBBs, PBDEs Cd:0.5、Pb:5、Hg:2、Cr:5、PBBs・PBDEs:5 ¥22,000~
RoHS指令4物質
(RoHS2.0 フタル酸)
DIBP, DEHP, DBP, BBP フタル酸: 50 ¥24,500~
RoHS指令10物質
(RoHS1.0+RoHS2.0)
Cd, Pb, Hg, Cr6+, PBBs, PBDEs,
DIBP, DEHP, DBP, BBP
Cd:0.5、Pb:5、Hg:2、Cr 6+:1、
PBBs・PBDEs:5
フタル酸: 50
¥42,000~

蛍光X線分析

必要試料サンプル・・・10g

セット組合せ
対象物質 価格
RoHS1.0簡易分析 (蛍光X線分析) Cd, Pb, Hg, Cr, Br ¥9,000~

個別料金表(精密分析)

必要試料サンプル・・・10g

RoHS規制対象物質 分析方法 下限値(ppm) 価格
カドミウム(Cd) IEC 62321 準拠
(ICP-AES, ICP-OES, AAS)
0.5 ¥5,500~
鉛(Pb) 5 ¥5,500~
水銀(Hg) 2 ¥5,500~
六価クロム(Cr 6+) IEC 62321 準拠
(UV/VIS)
1 ¥5,500~
総クロム(Cr) IEC 62321 準拠
(UV/VIS)
5 ¥6,000~
ポリ臭化ビフェニル(PBBs) IEC 62321 準拠
(GC/MS)
5 ¥16,000~
ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDEs) 5

  • 1検体の重さが200g以上の場合は、送料を別途お見積りさせていただく場合がございます。
  • RoHSの基本は、同一素材、機械的に分離できない物質の分析となります。
  • その他成形品、完成品の分析にも対応しております。別途、メール、またはFAXを お送りください。成形品、完成品は単一素材に分解し、検査致します。試料の写真、 資料、カタログなどを頂戴した後、別途お見積もりさせていただきます。
  • 1回の注文金額が5,000円未満の場合は5,000円、5,000円以上10,000円未満の場合は3,000円が手数料として別途かかります。

お問い合わせ

CONTACT



お問合せは直接電話もしくはメールフォームにてお問合せください。